プロフィール

はじめまして。短パンのおっちゃんです。組織の小さな歯車としてロクに油も差されずにカタカタと回り続けております。

読者・ユーザの皆様へ

わたし自身のつたない知識や経験を元に、以下「わたしが伝えたいこと」に関して主観的な記事を書いています。元々上品な育ちではありませんので、おやじ口調の文面、そして品のない言い回しなどが散見されます。愛嬌と思いご容赦ください。なお文面には面白さを追求するためにフィクションを織り交ぜていますが、骨格となる部分は真実を旨としています。

わたしが伝えたいこと

それは「人生は楽しむためにある」ということです。

少子高齢化により、世の中が定年延長に向かっています。それに伴い年金支給開始年齢がさらに引き上げられる可能性もあります。これからの社会は、高齢者は健康寿命のほとんどを、やむなく働かざるを得ないという状況になります。

一部の富裕層を除き、旅行・趣味・地域貢献やのんびり日向ぼっこなどの“先人たちの古き良き老後”は許されません。経済的にゆとりがなければ、老体にむち打って握力の続く限り会社にぶら下がり続けなければ生活できないのです。

このまま会社や国に自分の将来を委ねて自助を怠っていては豊かな未来はありません。将来に備えて自分が出来ることを考え、実践しなければならないと考えています。

経済的に自立し、自分のやりたいことをして、楽しく生きていけるようになりたいものです。