選択肢

2021年10月7日

さあ話すで

おっちゃん、毎朝5時に起きて30分ほど歩くのが日課やねん。

ほんで今日は何故か体が軽くて、ちょっと走ってみたらえらい汗かいてもうたんや。

それでワイフに洗濯頼んだら、まだ前言うたこと根に持ってて「自分で洗濯しい」やて。

洗濯しい・・・せんたくしい・・・選択肢

アカン。書いててむなしいわ。ごめんやで。

本題いくで

この前、ワイが欲しいのは選択肢やて書いたと思う。

この選択肢の話は誰もが分かってることやと思うけど、もっと危機意識持ってもらわなアカンと思うんや。もちろんワイも含めてやで。

みんな順調に蓄えが進んでるか。ええ年になって来たけど、全然ないとか思うように進んでない人も多いと思う。

これホンマ怖いことやねんで。

もしちゃんとした蓄えがなかったら、高齢者活躍推進という旗印のもと、昔の人やったらとっくに引退していた年まで働かなアカンのや。

万が一、年金が70歳支給で70歳定年の社会とかが到来したらどうする?

70歳まで働ききった時には、健康寿命はどんだけ残ってるんやろか?

苦にならへん仕事やったらええで。せやけどほとんどの人が苦痛とまではいかへんけど、ほんまにやりたいと思って仕事してないやろ。生活のために仕方なしの人も多いやろ。

体も気持ちもボロボロになるまで働いて、ようやくゆっくりできると思うたら、すぐ健康体やのうなっていろいろ制限されて死んでいく、っていらんやろ?

ここでちゃんと蓄えがあったら、この辺で仕事やめてのんびりしたり、好きなことや旅行とかするわって選択が可能なんや。

これが選択肢のある人生や。

自分でどうするか選択できるんやで。仕事するもせえへんも自由や。仕事好きやったらしたらええ、いらんかったらやめて遊んだらええんや。

選択できる人生にしとくために、計画立ててしっかり蓄えを持っとかなアカンで。

ワイ?んなもん、60歳までに選択肢ゲットが目標や。

みんな選択肢のある人生、目指そうやないか。ワイと一緒に頑張らへんか?それで・・・

南の島でハンモックに寝そべって、テキーラサンライズや。沈む夕日を見ながらヒューガルデンホワイトもうまいやろな~。フルーティフルーティ✨