トラウマ

2021年10月11日

くやしぃぃーーーっ!

今日はトラウマ話聞いて欲しいんや。

おっちゃんの住んでるとこは観光地で、修学旅行生が結構来たり、外国の人もよく目にするんや。

それでまだコロナの前やけど、細い路地を歩いてたら2人組の外国の人が地図らしきものを広げてて、その2人と歩いてたおっちゃんと目が合うたんや。

この雰囲気ヤバイと一瞬思ってんけど、そのまま歩き続けていたら、案の定声かけられた。

もちろんおっちゃん内心はパニックや。引き返したらよかったとか走って逃げよかなとか色々思ってんけど、さすがにイタすぎるやろ?それで気合い入れて相手の話を聞こうと決心して・・・

”Can you speak English ?”か何か聞かれて、”a little”って言ってみたのはええけど、その後に言われたことがち~ともわかりましぇん。

ワイ”I can’t speak English.って半ば叫ぶように言ってその場から早足で立ち去ったんよ。この恥ずかしさわかる?

それでおっちゃんは、自分に対して怒り狂ったんや。

今まで学校でさんざん英語勉強したのに、簡単な会話すらできへんのや。何も聞き取られへんし口から何も出ないんや。これではアカンと思い・・・おっちゃんは・・・神社・・・は行かへんし、穴にも落ちへん。

そう、イングリッシュに取りかかったんやで。続く・・・