投資の向き合い方

堅実に!

特殊な才能、立場、運のある人が書籍やネット等で、様々な投資戦略や勝つための手法、はたまた精神論的なものまで様々な情報を提供してくれているわな。

でも同じことをして同じような結果を出せるほど、おっちゃんには才能や運、実行力、それに精神力すらないので、極力堅実に投資というものを捉えたいと思ってる。

お金をわんさか増やした話とか耳障りのええことが出てくると、自分もそうなりたいと思ってしまうのが人情や。

でも現実は厳しいと思うで。真似しようとして、ムリをしてしまうとそれは投資ちごてほんまのバクチになってまう。

プラスのときはいいねんけど、マイナスの時とか、時には暴落もあることをしっかり認識してないと、自分の実力以上にレバレッジかけてたり、信用で取り引きしてたりしてたらえらいことになってしまうしな。

おっちゃんみたいな素人は奇抜な投資手法は不要。必要なリスクは取ってもハイリスクは取らない。堅実にコツコツが基本やと思ってる。

おっちゃんはな。すぐに結果が出やんでもいい。長い目で見て”ああ投資しててよかった”と思えるようなくらいでいい。目の前で一喜一憂しやなあかんのは投資違って投機やと思ってるんやで。